Click Here ↓
Save on shipping with Rakuten Global Express Rakuten Global Express is an overseas shipping service for products purchased on Rakuten or other shopping websites, which are combined together at our warehouse in Japan and then shipped overseas. It is perfect for you if you want to save on shipping by combining products purchased on multiple different websites into one package, or want to buy products from shops that don't provide overseas shipping.
不動産投資家ルカ|FEBCリスナーブログ

ブログ主について

HN:ルカ・富山県生まれ・名古屋の大学卒:経営学士・母子家庭で育ち、最初の就職先は健康保険組合。在職中に社労士試験合格。
Uターンの後、病院の事務長・企画職20年勤務。時間外で助成金申請、医療(病院・クリニック)・介護専門コンサルタント・障害年金申請。

保有資格:社会保険労務士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、第一種衛生管理者、日商簿記2級、全商簿記1級、甲種防火管理者、危険物取扱者(丙種)





アドラー

『アドラー式働き方改革 仕事も家庭も充実させたいパパのための本』\反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」


アドラー式働き方改革 仕事も家庭も充実させたいパパのための本 (小学館クリエイティブ単行本) [ 熊野英一 ]

親は子どもを愛しているからこそ、イライラしてしまう
では、イライラや怒りとはなにか?それらは、心理学的には「二次感情」と呼ばれるものです。
でも、二次感情以前に別の感情である「一次感情」があります。それらが増大して沸点に達した結果、イライラや怒りになるのです。
代表的な一次感情は、「落胆」「心配」「不安」「寂しい」「悲しい」の5つ。
「いい子に育ってほしい」と期待しているから落胆がある。
「健康でいてほしい」と願うから心配するし不安にもなる。子どもと離れると寂しいし、子どもと愛し合えなくなったら悲しい。
どれも親が子どもに対してもちやすい感情ですよね。
つまり、これらの感情は親としての子どもへの愛情とセットのものです。親はみんな子どもを愛しています。
だからこそ、一次感情が膨らんでイライラや怒りを抱えてしまうのです。
つまり、親が子どもに対してイライラや怒りを覚えるのは当然のこと。問題は、親の気持ちの伝え方にあるのです。
二次感情のイライラや怒りをそのままぶつけるから、親子関係がうまくいかなくなる。そうではなく、冷静に一次感情を伝えることを考えましょう。…

続きを見る ⇒ 「○○ファースト」がポイント! アドラー心理学で親子間のコミュニケーションがうまくいく

アドラー式子育て 家族を笑顔にしたいパパのための本 (小学館クリエイティブ単行本) [ 熊野英一 ]

育自の教科書 アドラー子育て・親育て (Parenting based on Adlerian Ps) [ 熊野英一 ]

家族の教科書ー子どもの人格は、家族がつくる アドラー子育て・親育て [ 熊野英一 ]

アドラー式 老いた親とのつきあい方 [ 熊野 英一 ]


反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」 [ 草薙龍瞬 ]​


本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しております。 よろしければポチっとお願いします! ↓

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

最近の投稿

Isseki Nagae/永江一石@「虎の穴」/ Satoshi NAKAMOTO アフィリエイター&クリスチャン(不動産)投資家
最近のコメント
    カテゴリー