Looking for items from Japan? Rakuten International Shipping Service
不動産投資家ルカ|FEBCリスナーブログ
不動産投資・アパート経営

1万人の大家さんの結論! 生涯現役で稼ぐ「サラリーマン家主」入門 (日本語) 単行本 – 2020/3/31 永井 ゆかり (著), 渡邊 浩滋 (監修)

私はXserverを使っていますが、今ならmixhostを選びます。WordPressも簡単インストール(^^)♪

​​

内容紹介

1万人の大家さんに取材してきた著者だから書けた
サラリーマンが定年後も毎月着実に家賃収入を得るための
不動産投資の教科書
◆将来不安の正体とは?
人生100年時代──。そんな言葉が現実味を帯びてきた中、
昨今は長寿を手放しでは喜べない状況になりつつあります。
最大の要因は、「2000万円問題」に象徴される
退職後の生活費をどうまかなうか、「老後のお金」の問題に対する不安です。
◆年金以外の収入の柱をどうつくるか?
公的年金だけでは足りないので自助努力で資産寿命を伸ばせ、
といわれても、年功序列、終身雇用、退職金と年金で老後は悠々自適……、
そんな親世代の人生モデルを、もはや望むことはできません。
それどころか、今後、少子化と人口減少や財政危機が進んで、
公的年金ですら、何歳になればもらえるのか、いくらもらえるのか、
不安になるのは当然でしょう。
では、どうすればいいのでしょうか?
現役時代のうちに、定年後に収入を得る方法を準備しておくことが重要です。
たとえば資産運用です。
◆キャピタルゲイン型投資で確実に資産を増やすのは難しい
資産運用といえば、株式、債券、投資信託など金融商品への投資を
思い浮かべる人が多いかもしれません。
しかし、金融商品は値動きが大きく、また景気など経済、政治などの環境の変化に
大きな影響を受け、確実に資産を増やすのは簡単なことではありません。
◆なぜ賃貸住宅経営が、新しい収入の柱になり得るのか?
金融商品の価格変動によって収益を得るキャピタルゲイン型の投資と異なり、
数年前から注目されているのが、収益不動産を購入、賃貸して家賃収入を得る
比較的安定した収益を得られるインカム型の不動産投資です。
景気などの影響を受けにくく、現物資産なので
貯蓄や保険などよりインフレに強いというメリットもあります。
◆どんな不動産にもメリットとデメリットがある
もちろん、不動産であれば、何でもいいというわけではありません。
近年、「不動産を購入して資産運用」は、「誰でも」「簡単」「お得」
というイメージが浸透してきました。
また、不動産を取得して成功したと主張する投資家の本は、
「ボロ戸建て」「中古アパート」「都心中古マンション」など
投資対象さえ間違わなければ「勝ち組」と結論づけるものが少なくありません。
しかし、本書の著者は「残念ながら、このタイプの不動産への投資が正解
というものは存在しない」といいます。
◆「基礎知識」から「賃貸経営の極意」まで、豊富な事例をもとに解説
また、賃貸住宅の経営は「管理会社にお任せ」というわけにもいきません。
本書では、賃貸不動産オーナー向け経営情報誌「家主と地主」編集長が、
なぜ賃貸経営が老後の家計の支えに向いているのか、
賃貸経営に必要不可欠な基本的な知識から、
事前準備としての情報収集のツボや計画づくりのポイント、
買うべき不動産の見極め方のコツ
融資を受けるために必要な知識や技術、
着実に稼ぎ続ける賃貸経営の極意まで、
延べ1万人の家主に取材してきた豊富な事例をもとに、
具体的にわかりやすく解説します。
この本で「賃貸経営の基本」を知り、さっそく「生涯稼げる仕組み」づくりを始めましょう!

著者について

永井 ゆかり
全国賃貸住宅新聞社取締役
「家主と地主」編集長
1975年、東京都生まれ。日本女子大学卒業。
1998年、 「亀岡大郎取材班グループ」 に入社。
住宅リフォーム業界向け新聞、リサイクル業界向け新聞、ベンチャー企業向け雑誌などの記者を経て、
賃貸不動産オーナー向け経営情報誌「家主と地主」編集長、賃貸住宅業界向け新聞「週刊全国賃貸住宅新聞」編集長を歴任し、
2004 年、全国賃貸住宅新聞社取締役に就任、現在に至る。
新聞、雑誌の編集発行の傍ら、家主・地主や不動産会社向けのセミナーでの講演活動を行う。
本書が初の著書となる。2児の母。
渡邊 浩滋(監修)
税理士、司法書士、宅地建物取引士
 ⇒ ​税理士・司法書士渡邊浩滋総合事務所代表
1978 年、東京都生まれ。明治大学法学部卒業。
税理士試験合格後、実家の大家業を引き継ぎ、空室対策や経営改善に取り組みV字回復をさせる。
大家兼業税理士として不動産・相続税務専門の税理士法人に勤務後、2011年、同事務所設立、現在に至る。
2018 年、大家さん専門税理士グループ ⇒ 「​Knees bee (ニーズビー)」​を設立し、フランチャイズ展開を開始。

 ​
「税理士」不要時代 (経営者新書) [ 渡邊浩滋 ]

大家さんのための超簡単!青色申告(2019-2020年度版) 不動産所得用・申告ソフト付(Windows用・ダウ [ 渡邊浩滋 ]​』


大家さん税理士による大家さんのための節税の教科書 [ 渡邊浩滋 ]

税理士大家さん流キャッシュが激増する無敵の経営 [ 渡邊浩滋 ]​など多数の著書がある。

​​

​​



【年間購読】家主と地主
不動産オーナー向け経営情報誌『月刊 家主と地主』の公式ホームページです
​https://www.yanushitojinushi.com/​​​​​​​​​​​

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しております。 よろしければポチっとお願いします! ↓

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
関連記事はこちら
401k

倒れた室外機は自分で起こしてはダメ!/介護職非常勤で60万円 再就職準備金、就職支援金/【ヤバい】米国のデフォルト壊滅的な事態へ/【不動産投資】定価のない世界の生き残り術!リフォームで過払いから脱出する絶対ルール!

不動産投資家ルカ|FEBCリスナーファンブログ
介護職非常勤で60万円 再就職準備金、就職支援金について詳しくは下記の厚労省のページへ。 介護職として再就職をお考えの方、初めて働くこ …